memento. 

                                                  I want to be a swimmer in the sky. not a crawler on the earth.

フレアとGPSとミサイルと。

太陽表面の爆発現象「フレア」が6日夜観測され、情報通信研究機構によると、太陽から放出された電気を帯びた大量の粒子が8日午前9時ごろから地球に到着し始めたという。人体への影響はないものの、過去には人工衛星の故障や大規模停電のほか、全地球測位システム(GPS)の誤差が大きくなるといったトラブルを起こした経緯があり、警戒を呼び掛けている。

太陽横

フレアの規模を示す5段階の等級では最大級の「Xクラス」!!!
当初、8日午後3時から9日午前0時ごろにかけて、太陽からの粒子が地球に到達するって言われてたけど、今回の爆発規模は想定以上に大きかったために、地球への到着が約6時間早まったとか。
今後2、3日程度は影響が出る可能性があるらしけど、「普段よりGPSの補正機能の誤差が大きくなる恐れがある」くらいらしい。なんだ、そんなもんか。

爆発の規模が大きい場合は、北海道北部などでオーロラが見える可能性もある。

太陽

え、ホント?! いまからちょっと北海道まで行ってこようかな。

ここんとこ、北朝鮮がミサイル撃ちまくり、水爆実験するわで暴れてましたけど、フレアの影響でしばらく何もしなくなるんじゃないかな。・・・だって、フレアが原因で軌道がずれて自分のとこに落っこちてきたら笑えないし、威嚇のつもりがホントに他国に撃ち込んでしまったら、「そんなつもりじゃなかったのに戦争」が始まってしまう可能性大だし。

今は威嚇も実験もやめていただきたい。
今だけじゃないな。金輪際おやめいただきたいものです。

※金輪際…〔仏〕大地の下160万由旬の深さにある、金輪の底。世界の果て。
 『金輪際までイッテQ!』でも言い換え可能ってこと?


2017.9.9



スポンサーサイト

シナモンヌ

ブルボンヌみたいに言ってみた。

ところで。
葛根湯は万能薬である。と、信じている。
 ・風邪の引き始め (変換したら『比企一』って。誰?)
 ・二日酔いの日
 ・筋肉痛
効能の欄に書いてあるんだから驚き。
風邪の比企一wに呑んで寝ると、大量に寝汗を書いて翌朝すっきり。

多用しているけれど、不味いものは不味い。良薬口に苦し。
コーヒーで流し込むことにしているが、最近、飲み方のコツをつかんだ。
味を感じにくい、舌の奥の方まで筒状の包装を持って行き、リリース。
舌の上に着地した粉を奥の上あごでプレス。
コーヒーを一口呑み、さらに固めたら、(ここで砕けると口いっぱいに広がって悲劇。)
新たにコーヒーを口に含み、共に飲み込む。
テッテレー。
鼻から抜ける匂いはシナモン。そう思って耐える。
泡立てたミルクを加えたコーヒーにしたほうが、より飲みやすくなるかな。

***

そういえば、昨日の朝、シナモントーストを食べようと、
トーストにマーガリンを塗り、砂糖をかけ、スパイスラックからシナモンを取り出して振りかけた。
2~3口食べたところで、違和感。
しばらく使ってなかったから、もしかして、死んでます??
よく観察すると、粉というか粒っぽいものもちらほら。
まさか・・・虫?・・・のフン? 吐き出そうにも飲み込んじゃったし。
でもなんか、この後味に覚えがある。
惣菜系サンドイッチの中身が先に無くなって、残った食パン。(の甘いバージョン。)
しかもハンバーグ系統の抜け殻感。

あ。

スパイスラックに戻した瓶を確認すると、そこには「クミン」の文字が。
分かって一安心。劣化して変な味になったわけじゃなかった。
若干の違和感はあるものの、同じ系統のスパイスだからか、正体がわかったら、意外と食べられる代物だったのでした。

<追記>
シナモンって、少量だと体にいいけど、たくさん摂りすぎると体に毒らしい。
 good 血管の修復と血管拡張効果があり、ボロボロになった血管を蘇らせ、末端部まで血液を行き渡るようにしてくれる
 good 水分代謝を調節する作用があって、発汗を促してむくみを予防する働きをする
 bad 過剰摂取すると、シナモンに含まれるクマリンといわれる成分の影響で、肝障害を引き起こす可能性がある
  肝障害のクマリンに一人ハマる水曜日の朝。

それから。ニッキって、シナモンの和名だと思ってたら。
 ・シナモン=セイロン産の日桂の皮
 ・ニッキ=日本産の日桂の根っこ
もし同じものだったとしても、『ニッキロール』って食欲をそそらない。
八つ橋も『シナモンまぶし』だと言われると、価値が落ちそうだと感じるのは私だけ?


2017.8.23



ぼんやりとした何か

久々に、底まで落ちた。何がきっかけだったろう。日照不足のせいだろうか。

昨年の今頃も、心身共に疲弊し、会社に行くのもままならないほどであったことを思い出すと、季節的なもののような気もする。
夏の時期だけではない。年末年始、春の連休。
家族の色が濃く映る季節と共に、あの恐ろしい倦怠感がやってきて、生きていることをやめてしまいそうになる。朝になっても布団から出られず、横になったまま、時をやり過ごす。ただただ時間が過ぎるのを呼吸をして待つ。一刻一刻、死に向かって時間が刻まれるのを感じながら。目を瞑っても開けていても同じ。起きているのか眠っていたのか、生きているのか死んでいるのか。何が違うのか。考えることも面倒になり、ひたすら時間が過ぎるのをじっと待つ。

丸三日間、寝たきりだった。歩くと足元がおぼつかない。筋力はあっという間に衰える。

回らぬ頭で『或る阿呆の一生』を読み返した。無気力な倦怠感の中であってさえ、憧憬と共感と嫉妬が混ざり合った感情が起きた。
それが自殺を促しているのか、止めているのか、自分にはよくわからない。きっと今、こうしているということは、止める作用があるのだろう。

今更。認めざるを得なくなった。
この五十一編からなる自叙伝的小説に出てくる女性たち。彼の妻と叔母とわかる女性以外は、同一人物なのだと思いたかった。その時々の心情(環境や状況)で異なった描き方をした、妻以外のある一人の女性なのだと。

***



二十四.出産
彼は襖側ふすまぎはに佇たたずんだまま、白い手術着を着た産婆が一人、赤児を洗ふのを見下してゐた。赤児は石鹸の目にしみる度にいぢらしい顰しかめ顔がほを繰り返した。のみならず高い声に啼なきつづけた。彼は何か鼠の仔こに近い赤児の匂を感じながら、しみじみかう思はずにはゐられなかつた。――「何の為にこいつも生まれて来たのだらう? この娑婆苦しやばくの充ち満ちた世界へ。――何の為に又こいつも己おれのやうなものを父にする運命を荷になつたのだらう?」しかもそれは彼の妻が最初に出産した男の子だつた。

読書備忘録:白夜/ドストエフスキー

ドストエフスキーの『白夜』、何とも言えない読後感。
映画のレビューみたいに、知らない人たちと感想を共有したくてググる。
ものの。真面目腐っていたり、斜に構えてみたりで、どれもこれもなんだかなぁ。
「そうそう!」「だよねー」「わかるぅー」ってのがない。
ドストエフスキーの本、面白いのに。新訳されたものなら読みやすいのに。
ちょくちょく注訳も左ページに載っていたりするのもいい。

帰りの電車で検索を続けていると、面白いブログを発見。
以下、引用。

>>>>>

ドストエフスキー『白夜』という小説
※ネタバレ注意※

主人公はインテリのぼっち。
ペテルブルク(東京みたいなもん)に越してから8年間で友達の一人もいない。知人すらいない。
彼はまるで現実生活に呆れたえった夢想家であって、日々を脳内美少女と脳内恋愛しながら貧しい生活をしていた。
ちなみに使用人(ロシア文学には必ず出てくる)のBBAはほとんど仕事をしないために部屋にはいつもクモの巣がかかっていて汚れてる。

白夜1日目!

「僕は町と友達だから(キリッ」

白夜の明るい深夜徘徊楽しすぎワロタww

町の建物と脳内会話しながら徘徊する主人公(ちょっと意味がわからない)

橋の上で泣いてる美少女を発見

主人子が声をかけた瞬間、美少女逃走!

美少女、紳士服の痴漢に襲われる

主人公、手持ちのステッキで痴漢を撃退(電車男状態)

主人公「なぜ逃げたし」 美少女「お前も痴漢かと思った」

主人公「あの・・・僕・・・女の人としゃべったことなくて・・・・こんなふうに話せるとか・・・デゥフフ・・夢みたいというか・・・・なにより正直興奮している」

手を震わせながらキョドりだす主人公

「僕26歳なんですけど・・・今まで一度も付き合ったことないんですよ・・・まじ、でも毎日いつか理想の女性に出会うってことを妄想してますね!なにか失礼なこと僕言ってませんか?」

ひたすら自分のモテナイ話をしゃべり続ける主人公、そんな話をしっかりやさしく聞いてくれる美少女

主人公「また僕と会って欲しいです、いやデートとかじゃないんで・・・」

美少女「一つだけ条件があるの・・・それは私に恋をしないことです(微笑)『お友達』になりましょう。折り入って相談したいこともあるので、それではまた明日に会いましょう(微笑)」

主人公「了解!(マジ惚れた)」

ひょおおおおおおおおおおお!まじ幸せぇぇぇぇ!


白夜2日目!

映画備忘録:ダークレイン

ダークレイン (2015)
LOS PARECIDOS/THE SIMILARS


Isaac Ezban 監督の作品。
以前見た『パラドックス』、完全なるホラーかと思って期待せずに見たら、想像以上に(それこそ予想の斜め上を行く展開で)面白かった。
高評価なのも納得。観終わってからも考えてしまったし、もう一回見返しちゃったし。トラウマになりかけてるし。